インターネットの普及で大きく変化した高級デリヘルの顧客

Delivery Healt

デリヘル嬢の服装は自由だけどさぁ!

たいていのデリヘル店には嬢に制服なんてありませんが、しかしだからといって「ジャージで来るのはいかがなものかなぁ!」と思ってしまうことはありますね。「でも、ジャージの下がこんな下着だって思ったら興奮するっしょ!」って、そういう問題じゃぁないだろーよとは思いましたが、けれども嬢に直接は言えるタイプではないのですよね…。

結局は自宅にいて、それで僕の家まで送迎車で送ってもらってーというデリヘルバイトスタイルだから、楽な格好で行きたいだけじゃんとは思いますもん。安いところを選んだ僕も悪かったのですが、安いところはこういったギャルもいる傾向があるので、やっぱり難ありなのですよね…。

もちろん、後からお店のスタッフに電話で文句は言いましたが、なんだかのらりくらりと交わすだけで、その誠意のない対応から「あー、この店はもうないなー」とは思いましたが。その反対に、4万円以上はかかりますけれど高級系のデリヘル店の場合は、やっぱり来る時の服装にしても、ハズレはないですよね。

それに容姿はさておいて、体型は良い、というか太ってはいないデリヘル嬢が来てくれますし。けれども同じ値段で2回デリヘルを呼べると思ったら、ついつい安めのデリヘルへも手を出してしまうのですよね。しかしジャージは過去に1回だけですが。

Press release

Post list

TOP